重い荷物を運ぶ事に適したドローン「MS-06LL」

今回は国内メーカーであるミニサーベイヤー(自律制御システム研究所)が開発した重量物の運搬に適しているとされている非常にパワフルなドローン「MS-06LL」をご紹介したいと思います。

6ll2

出典:http://acsl.co.jp/

「MS-06LL」は全長が1100mmの大型の機体でありながらバッテリーを含んだ重量が2.2Kgとかなり軽量で約10kgの荷物を搭載する事ができるという非常な高性能なドローンとなっています。基本的には放射線量計測や農薬散布などを想定して開発された説明されていますが、これだけのペイロードがあれば様々な用途で活躍できそうです。

[youtube id=”2FLMsYoKU-0″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”640″]

上記の動画は「MS-06LL」を撮影したとされる公式サイトの動画ですが、実際にかなり重そうな荷物を持って飛行している事が分かります。国内メーカーという事もありスペック表にも信憑性を感じますね。

MS-06LL

飛行時間は機体に搭載するバッテリーの容量によって異なり15~40分程度で6km位の飛行が可能とされています。また、自律制御のシステムも完成しているとの事なので自律飛行を行いながらの農薬散布なども想定されているようです。

コンシュマー向けのドローンに関しては国内メーカーは大きく出遅れた感がありますがこういった産業用のドローンに関してはかなり期待が持てそうですね。最近ではドローンの規制などの問題も出てきていますがキチンと法整備が行われた状態で正しい運用方法が示されるようになると国内メーカーのコンシュマー向けドローンの開発もこれから活発になっていくかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 20日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年4月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る