Bebop Drone(ビーバップドローン)の注意点および水没について

今回はBebop Droneでの水没と飛行する上での注意点を少し書いていきたいと思います。今後の経過次第ではこれがBebop Droneに関する最後の投稿になるかもしれません。

というのも本日、ちょっとした思いつきでBebop DroneでもGoPro搭載機のように音を拾う事ができないかと考え、以下の写真のような重さ8gのボイスレコーダーをバッテリーの上に搭載して飛行してみたのですがこれが大きな間違いでした。

IMG_1875

最初は特に問題なく飛行でき旋回させてみると少し回りすぎるなという程度だったのですが、調子にのってスピードをあげて飛行させていると急に機体の挙動がおかしくなりコントロール不能の状態で水田に突っ込みました。

急いで機体に走り寄ってみると水田の底の泥に埋まっており完全に水没した状態でした。その時の写真も撮るべきだったのですが流石に慌てていて撮るのを忘れてしまいました。

水田の中から引き上げてみると機体とバッテリーの中から水が落ちてきて、かなり深刻な状態だと感じました。iPhoneなどでも水没は何らかの部品に異常がでて復旧確率がかなり低くなるので復旧は難しいだろうなと感じながらも急いで泥を落とし水をふき取りました。ちなみに水没していた時間は1分程度だと思います。

IMG_1873

現在は風通しの良い場所で機体とバッテリーを乾かしている状態ですが特にバッテリーはほぼ確実に駄目になっている気がします。この機体についてはBebop Droneの水没時における貴重なデータになるかもしれないので今後の経過などもご報告したいと考えています。

今回、学んだ事はBebop Droneは機体のバランスがかなり繊細で僅か8gの重りでも操縦不能になってしまう事があるという事です。私と同じようにBebop Droneに何かを乗せようなどと考えている方は例え数グラムのものでも控えた方が賢明だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • shin
    • 2015年 6月 21日

    私も先日水没させました。
    私はスマホで操縦していますが、標準モードでスマホの傾きで前進、後退を行うと、スマホから指を離しても命令が解除されずにドローンは他の命令がくるまで動作を継続してしまう時があります。
    そのときは低空で後退させていたところ、スマホから指を離し停止させたつもりがそのまま勢いよく後退し田んぼの土手に激突し水路に落ちてしまいました。
    拾い上げるまでおよそ30秒ぐらいだったでしょうか。泥水ではなかったですが機体はおよそ8割は水没していました。
    機体やバッテリーの中からも水が相当出てきましたが、バッテリーはカバーを外せる範囲で外し、機体とともに衣類乾燥機の送風機の近くで乾燥させましたところ問題なく動作することが出来ました。無事に動くことを願っています。

      • sengoku
      • 2015年 6月 21日

      コメントありがとうごさいます。

      なるほど、そういう動作になる事もあるんですね。私も気をつけます。

      現在、機体が完全に乾くまで放置している状態なので明日辺り、動作するか試してみようかなと考えています。
      バッテリーのカバーも外したいのですが対応したドライバーを持っていないので外せないんですよね・・・これを機に購入したいと思います。

      shinさんの時は水没でも機体が動いたとの事なので少し勇気づけられました。貴重な情報、ありがとうございます。

    • K-nagao
    • 2015年 7月 02日

    はじめまして。

    私も、先日、BebopDroneで真下の写真が撮影できないかと思い、センサーの部分を避けてIpodtouchを

    本体に固定して飛行させようとした所、離陸直後に操作不能におちいり、クラッシュしました。。。

    私の場合、離陸直後だったため、ダメージはなかったのですが、8gでもだめとは、やはりこのドローン

    はそうとう微妙なバランスでなりたっているんですね。

      • sengoku
      • 2015年 7月 02日

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      私のケースでは重さが8gだった為かある程度、操作できたのが逆にアダになってしまいました。違和感はありましたが最初は気のせいかなというレベルだったので。
      墜落直前に関しては映像では殆ど分からないのですが機体が激しく揺れる感じになってしまって全くの操作不能でした。

      大型のドローンなどでは数kgの物を積んでも普通に飛行できるのでBebop Droneはバランスを制御するコンピュータもノーマル専用になっているのでしょうね。

    • yamash
    • 2017年 7月 19日

    初めまして。水没しましたので報告致します。

    当方は初心者で渓流を記録に撮ろうとしましたら気がつかず90度向きが変わっていたのを解らず小枝に触れて3メーターから沢に落ちて探すこと10分ぐらいかかり水深20センチのところに流されていました。
    回収した後、降って少しでも水分を落とし2時間後にエアースプレーで本体と電池の水分を吹き飛ばしました。
    電池を充電すると点滅して残念。少し日干ししたり振って水分を再度除去。
    翌日充電すると赤ランプが正常に・・・。その後充電完了の緑色。
    もしかしてと本体に電池を設置すると今のところ正常に稼働しました。
    動画を見ると少し曇りがあり、レンズのところに水分がありそうです。
    それも一日で少しなくなりました。工具がくれば分解予定です。できるか解りませんが10分水没でも助かりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る