「Hubsan X4 Pro」について

x4_pro出典:http://www.hubsan.com/

今回はアメリカで今年(2015年)の春に発売が予定されているHubsanの「X4 Pro」をご紹介したいと思います。

「X4 Pro」は全世界でヒットしているDJI社のPhantomに見た目がよく似ており、性能もPhantomと同様にかなり優れていると言われています。また、バッテリーが大容量である事でも知られており、スペック表によると約40分の飛行が可能だとされています。

「X4 Pro」の最大の特徴は何らかのトラブルで本体が動作しなくなると自動的にパラシュートが開くという機能を持っている事で、このパラシュートはメインの電源で別になっている事から本体の異常だけでなくバッテリー切れやバッテリーの異常による墜落でも防げると伝えられています。個人的にこの機能は非常に大きな意味を持っていると考えていて、もしパラシュートによって急降下の可能性を最小限に抑える事ができるとすればドローンの落下による危険を感じている人達にも前向きな説明をする事が出来ます。また、それと同時に本体の損傷も防ぐ事ができれば素晴らしい機能だと言えます。

本体を操作するプロポも少し特殊で多くのドローンがスマートフォンやタブレットをモニターとして使用している事に対して「X4 Pro」はプロポの中心部分にモニターが埋め込まれている事から別にスマートフォンやタブレットを使用する必要がありません。また、ボタンひとつで離陸する事ができるとしています。

価格はアメリカでは1000~1500ドルではないかと言われているそうですが、メーカーの正式な発表はまだ行われていません。日本では発売自体もまだ発表されていないようですが個人的に非常に楽しみにしている機種のひとつとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ランキング

ページ上部へ戻る